宮内淳さん(太陽にほえろ!ボン役)死去

ニュース

宮内淳さん(享年70歳)が、8月14日に直腸がんのため亡くなりました。
宮内淳さんは、有名刑事ドラマ「太陽にほえろ!」の「ボン」役で活躍しました。
9月6日、宮内淳さんが代表理事を務める公益財団法人「地球友の会」が公式サイトで発表したものです。

「地球友の会」のサイトでは「代表理事 宮内淳 は、かねてより 直腸がんとの診断を受け 入院加療しておりましたが 先月14日に70歳を以て 家族に見守られ永眠いたしました。」と発表しました。
葬儀については「静かに送ってほしいとの故人の強い願いに従い 、近親者のみにて葬儀を執り行い 8月17日に滞りなく相済ませました。」と明かしました。

宮内淳さんの生前に語った言葉として「死ぬということは この世でのお役目を終えて卒業して、次のステージに行けるということなのだから、どうか悲しまないでほしい。」と紹介しています。
四十九日となる10月1日は、宮内淳さんが「地球友の会」を登録した記念日であり、「和の日」であることも同サイトでは伝えています。

宮内淳さんは、愛媛県出身でいくつかの小劇団を渡り歩いた後、文学座に入所しました。そして、1975年10月から、テレビドラマ「太陽にほえろ!」に田口刑事(あだ名:ボン)役でレギュラー出演を果たします。
そして、1979年「太陽にほえろ!」を歴代の人気刑事同様、殉職という形で降板しました。
近年では、メディアで出演する活動はほとんど行っておらず、地球と人間の幸せを考えて、平和を構築することを目的とした公益財団法人「地球友の会」の代表理事などと務めていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました