遺体

芸能

志村けん没!新型コロナウイルスは死後も更に遺族を悲しませるという理由は?

お笑い界のレジェンド、志村けんさんが亡くなった時は、本当に涙が出てきました。
「8時だよ全員集合」~「ドリフの大爆笑」~「バカ殿シリーズ」~「だいじょうぶだ~」など、昭和、平成、令和を駆け抜けてきたお笑い界の天才が、また一人旅立ってしまいました。
志村けんさんのご遺体は非透過性納体袋に入っているため、棺の窓は固く閉ざされ、顔を見ての最後のお別れ ができません
志村けんさんの場合、斎場のスタッフは感染防止のため防護服や手袋をして対応しました。
もちろん、感染防止のために、親族の立ち合いもできませんでした
これが現実なんです!
死後も行動が制限される新型コロナウイルスは、想像よりもとても残酷なウイルスなんです。

ニュース

武漢で14,000人のコロナ関連遺体を焼却したという噂話は本当?

 

この噂話は、中国を中心に感染が世界中に広がり続けている新型コロナウイルス関連で、英語圏のツイッターから拡散したものとみられています。

そしてツイッターで偶然目にした情報を海外ニュースサイトに掲載されました。

さらに、この記事は日本のまとめサイトにも翻訳して掲載されました。

これを高須克弥氏など著名なインフルエンサー達がリツイートしたため、日本国内でも拡散している状況です。

で、この噂話には根拠があるのでしょうか?